確定申告義務はないが、申告をしたら税金が戻ってくるケースはどんなとき?

  • ☆給与所得者等で、 確定申告は義務ではないが、申告をすれば税金が戻ってくるのはこのような場合です。
  • (1)1年間に多額の医療費を使った年間の医療費(生活費をともにしている家族の分も含めてOK)が、10万円超かかったとき(但し、一定以下の所得であれば、10万円以下でも控除がうけられます)

  • (2)国や地方、震災関連で指定のある団体への寄付の額が、年間合計が、2000円を超える場合
  • (3)ローンで住宅を購入したローンで住宅を購入したり一定の改築をした場合で、住宅ローン控除と受けるとき

 

     →  確定申告義務があるときの詳細は、こちらをどうぞ

 

     →  確定申告義務がないときの詳細は、こちらをどうぞ